今日まで、発達障害啓発週間でしたね(^^♪

こんばんは(^-^)
ピンクです!久しぶりの投稿です(*^^)v
最近、職場の同僚が半年で3人や

めてしまって、
また5月に家族の体調不良で、

家業を手伝わないといけない

同僚がやめてしまいます(´;ω;`) 
そんなこんなで、少し忙しくて

ブログサボってました(>_<)
下の写真は、私が通っている

サポートセンターで販売されて

いたものです。
いつもお世話になっているので、

少しでも役に立てればと思い
購入しましたよ(*^^)v
発達障害啓発期間ということで、

歯科と発達障害の方の歯科治療に

ついて
私が経験した内容をお話しますね(^-^)
私、ピンクは歯科医院の受付をし

ていますが、うちの医院でも
発達障害や知的障害のお子さん、
大人の知的な障害がある方など、

いらっしゃいます♪
うちの歯科では、発達障害や知的

障害に関わらず、
歯科が苦手なお子さんの場合、

トレーニングを行っています。
発達障害や知的障害があっても、

スムーズにできる場合もあれば、
何回かトレーニングするとできる

お子さんも
いらっしゃいます(^-^)
診療室の環境や道具に少しずつ

慣れてもらい、
治療までもっていくような感じ

ですね。
基本的には、親御さんが診療室

の中にいるとお子さんが
甘えてしまう場合が多いので、

うちの医院では説明の時に
保護者を呼ぶような流れに

なっていますよ(*^^)v 
でも、動いてしまったり、

手が出てしまったりする場合は

危険なので、
笑気麻酔や全身麻酔ができる

麻酔科の先生がいる口腔外科や
歯科口腔医療センターに紹介する

場合が多いです💦
大人でも歯医者さん、

苦手な人は緊張するとおっしゃる

ので、
歯医者さんが苦手な子どもに

とっては、大変かもしれないですね(´;ω;`)
そうならないためには、

日々の歯ブラシ週間は大切ですね!(^^)!
私が勤めている歯科の対応に

なってしまいましたが、
皆さまのお役に立てれば幸いです(^v^)